荷物

安く利用するポイント

女性

業者と費用の仕組み

新しい住居へ引越しをするときには、荷物の運搬作業をしている引越し専門業者や兼任業者が手伝ってくれます。引越しをするときに業者に依頼すると、引越し費用が発生します。費用は各業者によってまちまちです。かなり激安な業者もあるので、見積もりをして調べるのがお勧めです。また、業者の特徴や、引越し費用の仕組みなど、ちょっとしたことを知っておくだけで、引越し費用を安くできます。例えば神奈川県から同じ神奈川県への引越しなら、地域密着型の引越し業者が安いです。首都圏内で営業している地域密着型業者であれば、神奈川内でも利用できます。神奈川から首都圏以外、関西や九州などさらに遠くに引越すとなると、遠距離引越しなので費用は割高です。しかし、引越す距離は変更できなくても、荷物の量は少なくできます。トラックがサイズが1.5トン以下など、小さくなればレンタル代が安くなり、さらに荷物が少ないほど作業スタッフの人件費が少なく済みます。また、引越すタイミングも大事です。一般的に引越しの繁忙期は春先です。2月から4月位は忙殺的な忙しさなので、見積もりを値下げして格安にしてもらうことが難しくなります。しかし、6月に入ると若干落ちついて、夏は閑散期に入ります。各業者は客を1人でも多く取るために、見積もりを値下げしてくれることが多いです。神奈川から遠い地域への転居を検討している場合は、夏を目安に新しい住居を探すことをお勧めします。